NFT知育&英語

初めてNFT買うならPolygon(ポリゴン)で!初心者でもわかりやすく説明

スポンサーリンク
NFT
NFTに興味はあるけど、どうやって買うの?
NFTの買い方って難しい?
高すぎる?安く買える?

わたしは実際に購入してみましたが、
難しい箇所は1つだけ、通貨を交換するところ。慣れたら簡単でした。

どんなNFTがあるか、ランキングで眺めてるとおもしろいです。
最新NFTランキングをみてみる↓

Top NFTs | OpenSea
A peer-to-peer marketplace for NFTs, rare digital items and crypto collectibles. Buy, sell, auction, and discover CryptoKitties, Decentraland, Gods Unchained ca...

アートのクオリティでも評価されるものもありますが、
こんなもの(失礼)でも企画の面白さと盛り上がりで売れるNFT。

わたしのNFTを買うきっかけはかねりんさんの”いただきますマン”の企画にのっかりました。

おもしろすぎ!

知識を得ることは大切ですが、なにより少額でも一度”NFT買う経験”をすると、全くちがいます!新しい世界NFTは数百円からありますので一度買ってみることをおすすめします。

ここでは少額から始めるNFTの買い方を紹介します。

初めてNFT買う!イーサリアム?ポリゴン?って何?!

どこで買えばいい?

OpenSeaと言う場所で買えます。(イメージ:Amazon・楽天などお店)
OpenSea, the largest NFT marketplace
A peer-to-peer marketplace for NFTs, rare digital items and crypto collectibles. Buy, sell, auction, and discover CryptoKitties, Decentraland, Gods Unchained ca...

なにで買うの?

NFTを買う時は専用の通貨が必要です。

通貨はイーサリアム(ETH)とポリゴン(Matic)の2種類があります。

イーサリアム(ETH)とポリゴン(Matic)の違いは?

Polygon➡Polygon(ポリゴン)は元々MaticNetworkと言う名前で改名しました。

イーサリアムにかかる費用が高いことを改良したものがPolygonなので機能などは一緒です。

2つの違いは、”国”が違うイメージ。(アメリカ・オーストラリアなど)

通貨の種類は?

海外旅行へ行く際、現地でものを買う時はその国の通貨を使います。

イーサリアム国でNFTを買う時はイーサリアム通貨(通貨の単位:ETH)
ポリゴン国でNFTを買う時はポリゴン通貨(通貨の単位:ETH)

どちらも単位が”ETH”で戸惑いますが、アメリアドルとーオーストラリアドルの違いと同じです。
つまり、通貨の両替(ブリッジといいます)が必要です。

イーサリアム(ETH)とポリゴン(Matic)の違い

イーサリアムポリゴン
人気高め低め
出品価格高め安め
売買手数料ありなし
イーサリアムはブランド力が強く人気が高い。ZOZOTOWN的。
ポリゴンは個性的なものが多い、minne的。

ポリゴンNFTも増えているのでこれから変わってくるかもしれません。

ガス代だけ取られてよくわからなかった
どれ買えばいいか悩みすぎて買うタイミングを逃す
初めてNFTアートを買いたい

上記の方にはポリゴン(Polygon)がおすすめです。
少額で一度買ってみて、慣れてきたら、イーサリアムで購入してみましょう。

少額で買える!PolygonでNFTアートを購入する5ステップ

買う前に資金が必要です。

わたしは少額から始められるビットフライヤーで口座開設してます。
無料ですぐ開設できます。やり方は以下を参考にしてください↓

【仮想通貨】主婦でも10分で完了!口座無料開設する方法【bitFlyer】
仮想通貨ってこわい、興味はあるけど損したくない方、主婦の私でも家で簡単に仮想通貨の口座開設、1000円購入できましたので紹介します。画像つきなので、見ながらやれば10分で開設できます。この機会に仮想通貨にチャレンジしてみましょう。
STEP

お財布(MetaMask)にPolygonを追加します

MetaMask(お財布)でポリゴン通貨を使えるようにするためにGoogle ChromeのMetaMaskに追加します。
”イーサリアムメインネット”をクリックし、”ネットワークの追加”をおす。
STEP

新しいネットワークにPolygonを追加します

新しいネットワークを追加します。以下の様に入力します。

  • ネットワーク名:Polygon Mainnet
  • 新RPC URL:https://polygon-rpc.com/
  • チェーン ID:137
  • 通貨記号(オプション):MATIC
  • ブロックエクスプローラーのURL(オプション):https://polygonscan.com/

追加されました!!

STEP

Polygon(ポリゴン)通貨のお財布(MetaMask)を準備をします

Polygon国の通貨(Maticネットワーク)の準備(接続)をする。

ここが難しい所かと思いますが、画像みながらやれば大丈夫です。
イーサリアム国からポリゴン国のお財布へお金を交換(ブリッジ)します。

ネットワークはまだ

イーサリアムメインネットのまま
×MATICネットワーク(Polygon)にしないように!


ウォレットに接続するため、Polygon Web Wallet v2にアクセスします。

Polygon Web Wallet v2
Polygon

”Connect to a Wallet(ウォレットに接続)”をクリック。

MetaMask をえらんで接続します。

アカウントの選択、”署名”をおす。

右上にきつねマークのMetaMaskが表示されると、接続されました。

STEP

Polygon国の通貨(Maticネットワーク)へ交換(ブリッジ)します

“Polygon Bridge”(ポリゴンへブリッジ)をクリック。

交換したいイーサリアム国通貨(ETH)の「金額」を入力して、”Transfer(移行)”をクリック

大体の移行時間(7~8分)と手数料(ガス代)が表示されます。(まだ確定でないので無視で大丈夫)
それぞれ”Continue(続ける)”をクリック

最終金額を確認します。

手数料(ガス代)は変動します。一度やってみたら、ガス代が高くて資金足らず・・・

少し待って再度やってみると、ギリギリ予算内で”確認ボタン”が現れました。(ちなみに日曜日のお昼頃です)

手数料はココだけかかる!
Polygon国の通貨を用意するにはイーサリアムからブリッジするガス代(手数料)がかかります。

”確認ボタン”をおすと移行がスタートします。

ピースサインが出れば、移行が完了です!

Polygon通貨の確認

移行されたかポリゴンサイトでチェックします。
上部に”1Pending”と表示されていれば更新中ですが、それでも表示されない場合はトークン(認証)を追加します。

《金額が更新されない場合のやり方》
イーサリアムにカーソルを近づけるとMetaMaskのキツネマークが出てくるのでクリックします。”トークンの追加”をクリックします。

無事移行されました。
これでポリゴンNFTを買う準備完了です!

まとめ&ポイント

初めてNFTを買うなら手数料が安い「Polygon」で買うのがおすすめ

手数料がかかるのは、1点。
Polygon国の通貨を用意するにはイーサリアムからブリッジするガス代(手数料)のみ。
ブリッジ(交換)の度に手数料がかかるので、もし資金があるならまとめて送っておく方が良いです。

以上、ご参考になれば幸いです。
bitFlyer

コメント

タイトルとURLをコピーしました