NFT

【初めてNFT】少額ではじめるNFT簡単4ステップ

スポンサーリンク
NFT

これから流行るNFT。

  • NFT買ってみたいけど、どうすればいいかさっぱりわからない
  • NFT買ってみたいけど、こわくてできない
  • NFT買ってみたいけど、むずかしい?

という方に、NFT初心者のわたしでも少額で買えた、NFTの準備方法を紹介します。

NFTを買うまでの4ステップ

以下の4ステップでNFTを買う事ができます。

  1. 暗号資産取引所の口座開設する
(無料開設できます)
  2. MetaMaskでウォレットを作成する
  3. OpenSeaでアカウントを作成する
  4. 仮想通貨取引所(bitFlyer)からMetaMaskに送金する


この4ステップをすればNFTを買える準備ができます。
実際の画像付きで詳しく説明していきます。

暗号資産取引所の口座開設する
(bitFlyerで無料開設できます)

私は仮想通貨取引所は、少額ででき、セキュリティーが安全な”bitFlyer”です。

家にいて10分で開設できました。
口座開設方法はこちらで詳しく説明しているのでご参考ください↓

【仮想通貨】主婦でも10分で完了!口座無料開設する方法【bitFlyer】
仮想通貨ってこわい、興味はあるけど損したくない方、主婦の私でも家で簡単に仮想通貨の口座開設、1000円購入できましたので紹介します。画像つきなので、見ながらやれば10分で開設できます。この機会に仮想通貨にチャレンジしてみましょう。

MetaMaskでウォレットを作成する


MetaMaskとは仮想通貨のウォレット(お財布)のこと。
NFT用買うなら、必要なお財布です。
STEP
サイトからプラグインをインストールします
ダウンロードするには指定ブラウザがあります。


Google Chromeが便利でおすすめです。

MetaMaskの公式サイトにアクセスします。

A crypto wallet & gateway to blockchain apps | MetaMask
A crypto wallet & gateway to blockchain apps

”Download”をクリック。

キツネが登場。”Chromeに追加”をクリック。

”Download”をクリック。

ポップアップ画面が出ますので、「拡張機能を追加」をおす。

開始”をクリック。

追加されました。

初めてなので、右側の”ウォレットの作成”をおす。

”同意します”をクリック。

STEP
パスワード設定・秘密鍵を設定する
パスワードを入力して”作成”をクリックします。

動画(英語)がながれますので、”次へ”をクリック

「秘密のバックアップフレーズ」(秘密鍵)をが表示されるので、メモします
グレーの部分をクリックすると秘密のバックアップフレーズが表示されます。

秘密のバックアップフレーズは、超超超重要なので絶対に忘れない様に。誰にも教えないように、メモしておきます。再確認必須。
もし忘れてしまうと、もし復元したくても絶対に戻ることはありません。自己責任で。

メモしたら、”次へ”をクリック。

再度確認されます。
単語のボタンを順番にクリックしていきます。
メタマスク秘密鍵の再度確認画面

合ってると「おめでとうございます」の画面が表示されます。

”すべて完了”ボタンをおします。

スマホ版のアプリと連携できるQRコードが出てきまが、
PCのみなら無視でOK。(あとから設定も可能です。)

おわりです!

アカウント名(Account1)の下を押すとアドレス(自分のお財布のアドレス)がコピーできま
送金するとき、送金してもらうときに使うアドレスなので、他人に知られても大丈夫です。
なんども言いますが、秘密のバックアップフレーズだけは知られてはダメ!絶対 です。

OpenSeaでアカウントを作成する

OpenSeaはNFTを売買するための場所(プラットフォーム)で、一番有名です。
NFTを売買のためには必須なので登録します。

OpenSeaのサイトにアクセスします。

OpenSea, the largest NFT marketplace
A peer-to-peer marketplace for NFTs, rare digital items and crypto collectibles. Buy, sell, auction, and discover CryptoKitties, Decentraland, Gods Unchained ca...

↑URLを間違えない様に

既にお財布(MetaMask)は作ってあるので、MetaMaskと接続します。
ログインしてつなぎます。MetaMask=アカウントIDみたいなもの。

右上のしかくの”財布マーク”をクリック

OpenSeaとMetaMaskの接続方法1

”MetaMask”(きつねマーク)を選択

OpenSeaとMetaMaskの接続方法2

接続をきかれるので、
接続先がちゃんと「https://opensea.io」か再チェックして、”次へ”をおして、”接続”をクリック

ウォレットが開き、接続されました

OpenSeaとMetaMaskの接続方法5

財布の名前。自分の好きな名前に変更できます。
ウォレットアドレス
ウォレット残高(まだ0です)

が表示されます。

仮想通貨取引所(bitFlyer)からMetaMaskウォレットにイーサリアムを送金する

NFTを買うには専用の通貨イーサリアムが必要です。
MetaMaskのウォレットにお金がないと買えませんので、お金を送金します。

わたしは手数料が安く、高セキュリティー、少額から買える、bitFlyerを使っています。

STEP
送金先アドレスを登録する
MetaMaskのアドレスをコピーしておきます。
アカウント名の下あるアドレスをクリックするとコピーできます。

bitFlyerでログインし、左メニューから”入出金”をクリック。
”送付”のタブにて、イーサリアムを選択して”アドレスを登録する”をクリックします。

メールで件名”【bitFlyer】外部アドレス登録のお手続き”が届きます。
二段階認証します。

アドレスを本登録します。ラベル名は自由です。例:MetaMask
”追加する”をおす。アドレスが登録されます。

STEP
ビットフライヤーから送金する
TOP画面、左メニューから”入出金”をクリック、”送付”タブにて
中央の仮想通貨一覧から”イーサリアム”を選択、
先程作った「アドレス」を選択します。

送金する金額を入力し、”送付する”をクリックします。

確認画面がでるので、金額等確認し、”送付を確定する”をクリック

二段階認証をする。

「〇〇ETHの送付手続きを受付されました。」と表示され、完了です。

MetaMaskでチェックすると、送付が確認できます。

これでNFTが買える準備はできました!
OpenSeaサイトでお好みのNFTを買ってみましょう↓

https://opensea.io/

<NFT関連本 ベストセラー>

コメント

タイトルとURLをコピーしました