親子時間

読書嫌い小学生でも読んでハマった!おすすめシリーズ本5選!

スポンサーリンク
読書嫌い小学生でも読んでハマったおすすめシリーズ本5選!
読書嫌い小学生でも読んでハマったおすすめシリーズ本5選!を紹介してます。

娘、現在小学生(中学年)ですが、読書・・好きではないです。(嫌いとは言いたくない)
そんな「読書嫌い!漫画嫌い!」と断言する子供でも、
これ面白いから読む!」と言ったものをリアルに紹介します!

読書嫌いにも選ばれた本のポイント!

読書嫌いの子に対して、本読めと言っても読みません!(実話1)
本棚に本を沢山置いておいても読みません!(実話2)
好きなキャラの読書ノート買っても読みません!(実話3)

実際娘に聞いたことをまとめると、

嫌いな本のポイント

  • 文字多め
  • 興味のない内容
  • 挿絵が好きじゃない
  • 分厚い本

逆に、
読みたい本だなと選ぶポイント

  • 挿絵多め
  • 文字大きめ
  • 一話完結
  • 絵が好き、可愛い
  • なるべく薄い本

なるほど・・。
では、本嫌いの娘(小学中学年)が実際に読んでハマって読んでいる本を紹介します!

本嫌いでも読める!おすすめシリーズ本5選!(小学生小中学年向け)

※娘は小学中学年ですが、やさしいものばかりなので低学年~中学年までお勧めの本です。

日曜日の教室シリーズ 全19巻

作・絵/田中六大・村上しいこ

概要子どもたちがお休みの日曜日、学校ではどんなことが起きているのでしょう?音楽室の楽器や、理科室の実験道具、そんな学校のモノたちを主人公にした楽しいファンタジー童話。

そこらへんにある普通なものを可愛いキャラクターにしちゃうあたりがツボになり読みました。
日曜日に誰もいない学校で、トイストーリー的な普段は会話出来ない道具達のストーリーがコミカルで面白いです。でも、この本では普通に町中に出て人間とも会話しちゃいますが。

かいぞくポケット 全20巻

寺村輝夫 作/永井郁子 絵

概要少年かいぞくのポケットが、白ねこのアイコや3人の子分たちと、かいぞく船ポケット号にのって大活躍!

かなり昔の本ですが、かわいい海賊が出来てくる冒険の本。
ジャン・ケン・ポン、あいこ(猫)と適当に名付けられた所も良かったそうです。冒険しながら、ちょっとしたトリックを解いていく物語。話的には繋がっていますが、1冊で話は完結はしていくのでどこから読んでも大丈夫です。

おしりたんていシリーズ(おしりたんていファイル)

作・絵/トロル

概要「フーム、においますね」が口癖。エクセレントな推理と必殺技でどんな事件もププッと解決!します。

娘はおしりが顔ということで買わないまでも、食いつきは◎です。
ほんとうにどの話も面白く出来ています。自分も謎解きしながら、途中のゲームや探し物クイズなど細かく楽しめます。子供は小さなクイズとか好きですね。

「学校では教えてくれない」シリーズ

旺文社

概要小学生と保護者を対象に、学校で教える教科の枠を超え将来にわたって役立つ力を身につけられる新シリーズ。

勉強の本!とは感じさせずほとんど漫画なので楽しく読んでいます。完全お笑い的なストーリーですが、合間で大切な事を教えてくれます。
我が家はまず定番のシリーズ第一弾の”整理整頓”から読み、ほんとに片付けやりました!(なぜか寝る前に) ほかのテーマの本も沢山あり、本人に興味あるものを聞いて徐々に買って揃えています。次は”夢のかなえ方”がよいと言ってます。

気になる方は整理整頓の特設ページが分かりやすく紹介しています。

ざんねんないきもの事典シリーズ

監修/今泉忠明・イラスト/下間 文恵・徳永 明子

概要生き物に少しでも興味と愛情をもっていただければと、あえて「ざんねん」という言葉を使って、これまでの本ではあまり語られてこなかった生き物の“意外な一面”を紹介しています。

有名過ぎて説明は要らないぐらいですが、良い所ではなく逆に”ざんねん”なところを面白可笑しく、それでいてシュールなセリフと共に載っています。娘の学校にも置いてあるぐらいで、そのなかでもこの”もっとざんねんないきもの事典”が好きみたいです。たまにポロっとネタを話してくれます。いきなり、「パンダは登るのは得意だけど降りるのへたくそなんだよ!」など。ちなみに、テレビシリーズもツボです。(親が)

最後に&おすすめ読書アプリ

以上、読書嫌いでも読んだ!おすすめシリーズ本5選!でした。
また「実録!娘がハマった本!」があれば紹介したいと思います。

追記:2021.8
読書嫌いでもハマった作者5選もあります。よかったらご参考に。

読書嫌い小学生でも読んでハマった!おすすめ作者5選!
読書嫌いの小学生の子供。親は用意しても読まなかった子供が、これは面白いから読む!とハマった本を紹介します。今回は第二弾として作者を5人ピックアップ。読書感想文も書きやすいです。

読書の時間を作ろうにも、空間を作るのは誘惑があって難しいですが、やはりゆったりした寝る前はお勧めです。

読むのも面倒!って方は絵本読み聞かせアプリみいみもおすすめです。
プロのナレーターが読むのとでは結構違いがあります。(実話4)
1ヶ月は無料で試せますので、まず聞いてみてください。


ほんと読書は絶対した方がよい
読書の量(本を積み上げた高さ)だけ世界が広く見えると言います!(茂木さんの本に書いてありました)
でも、無理やりではなく、あくまでもその子の興味を持ったものを読ませたいですね。

これからも読書で親子時間楽しみましょう自分も本を読もう

自分も読書したいけど、そんな時間ない!という人には、flier(フライヤー)がおすすめです!

flier(フライヤー)本の要約サービスで、一冊10分で読める本が用意してあります。
スキマ時間に効率よく知識を得てしまいましょう!本を買う時の参考にもなります。

ここまでお読みいただきありがとうございました📕

コメント

タイトルとURLをコピーしました