WordPress

microsoft edge「セキュリティ保護なし」の表示解除方法

スポンサーリンク
WordPress

microsoft edge「セキュリティ保護なし」の解除チェックリスト

結論からいいますが、

http://~ → https:// に変更する!

これ一点です。

私の場合、アドレスバーはhttps://~になっているのに、
microsoft edgeだけセキュリティ保護なし」と表示されました。

microsoft edgeだけ「セキュリティ保護なし」と表示される

microsoft edgeだけ「セキュリティ保護なし」と表示される

※WordpressのテーマはCocoonを使用しています。
※サーバーはエックスサーバーを使っています。

チェックポイント3つ

    • 記事内のリンクをチェックする
    • CSSファイルをチェックする
    • 設定をチェックする

投稿記事内のリンク・CSSファイルは、検索(Ctrl+F)”http://”を検索し、修正。

まだ表示変わらず。。。

ダッシュボード内設定をチェック

設定は以下のものをチェック。

  • ウィジェット
  • 吹き出し設定
  • Cocoon設定の中

✅ウィジェット
ダッシュボード>外観>ウィジェットから、設定内にリンクが貼ってあるのでチェック。

✅吹き出し設定
ダッシュボード>Cocoon 設定>吹き出し
画像をリンクしている箇所をチェック。

✅Cocoon設定の中
ダッシュボード>Cocoon 設定
広告・ヘッダー・404ページ・アピールエリア・AMPのリンクチェック

まだ表示変わらず。。。

裏技:開発者ツール(デベロッパーツール)で確認

私はヘッダーの画像リンクに気づかずでした。。。
その際の発見方法がデベロッパーツールでした。

✅デベロッパーツールの使い方

1.ブラウザ右上の「…」をクリック
2.その他のツール>開発者ツール(デベロッパーツール)をクリック
3.中央あたりの「コンソール」タブをクリック
4.〇件の警告をクリック
デベロッパーツール
文章の中に「~ image ‘http://」を発見!どうもロゴの画像リンクが怪しい・・

ダッシュボード>Cocoon 設定>ヘッダー>ヘッダーロゴ

http://~ → https:// に変更

”変更をまとめて保存”をクリックして保存する。

すると・・・↓

すると、無事鍵マークになりました

以上同じ悩みの人はご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました