未分類

【印刷無料】小学生低学年応援!10マス計算シート

スポンサーリンク
未分類

小学生の計算力アップには?

小学生の低学年の算数でぶち当たる問題が計算問題。

  • 計算力を付けたい!
  • 計算スピードを上げたい!

と思います。

算数の基本は足し算・引き算の徹底。

算数の基本は+-です。
低学年でしっかり学んでおかないとその後の高学年にも影響があります。むしろ大人になるまで超超必須です。
次に掛け算・割り算を習いますが、ここでも足し算&引き算は必要です。

ドリル?何をしたらよい?

とにかく量をこなすしかないです。

とはいっても計算問題ドリルをどさっと買って
どうぞと渡していても子供は量を見てがっくりします。

anappoko
anappoko

多すぎてやる気をなくす・・

そこでおすすめ!早くて簡単、100マス計算です。

おすすめ!100マス計算とは

100マス計算とは・・

教育関連で有名な陰山英男さんが推奨している計算方法です。

列と行それぞれに交差する場所に計算の答えを書きます。
10行×10列、合計100マス内に埋めていくものです。
思えば100問やるってすごい事だと思います!

我が家では陰山さんの100マスドリルを毎朝やっていました。
これ↓です。

初めは9分かかっていたところ、2分台までいきました!
瞬発的に書けるようになりいい感じに。本人もやるきで楽しんでやっていました。

が、掛け算2分の壁は厚く。
100マス計算停滞期にはいりました。。。

【印刷無料】10マス計算にチャレンジ!

100マス計算挫折、ならば10マス計算でチャレンジ!
ということで我が家は10マス計算に戻ること決め、10マス計算シートを作りました。

娘も計算がやりやすくなり、
更に良く引っかかる箇所も再確認出来きました。
娘の場合4×8、8×4ですね・・・36て。

実際、今でも子供が使ってます。
最近やっとこ常に10秒以内になってきました。
こちらに10マス計算シートを用意しましたので、良ければ使ってください。

10マス計算シートダウンロードはこちら

(例)
左上端の枠には計算の記号”+””ー””×”を書いてください。その下のグレー枠には数字を。初めは簡単めであとは調節してください。”÷”はあまりが出る場合があります。

右端には日時、各行にはタイムを書いてください。

ちなみにうちではこのストップウォッチを使っています。
クイズ番組のボタンで面白いです。結構強めで叩いてますが壊れてません。

100マス計算・10マス計算しての感想


<良かったこと>
・沢山の問題を解ける
・計算が早くなった
・計算の自信がついた

<少し残念なこと>
・タイム優先になる為、字が汚い(汗)

ここで自信を付けて、また100マスに戻るのもあり!と考えてます。
これからも続けていきます!親も負けてられないです!

今日も読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました